パパ と mio と ケイゴと  わたし。

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

ウインナーづくり

小学校の夏休み。
学童には入れず
私も仕事なので
午前中だけの勤務にしてもらい、
午前中はお留守番のmioさん。

弟は保育園だから、
休みがなくて、助かるのにー、
正社員でフルタイム勤務じゃないと
夏休みだけの学童は
入れてもらえないっていう制度。

都会じゃないんだし
受け入れ体制整えてほしーわ。
っていう愚痴はおいておきつつ

夏休みのひまを
少しでも解消すべく
ウインナーづくりに参加しました。

完全無添加のウインナーづくり。
材料はシンプル。

豚ひき肉
塩コショウ
砂糖
レモンの皮
羊の腸

材料を10分ほどこねるのですが、

10分って長いよねぇー。

結構疲れる 笑

腸詰め作業は
空気銃みたいなので詰めました。
これが子供には楽しかったみたいです。




余ったミンチは
肉団子にして
80度(沸騰する前に泡がぷくぷくって
すこしだけ出てる頃が80度だそうです)
で20分ほどしっかり火を通しました。







自宅では、生協の
無塩せきウインナーを
買って食べていますが
こうやって
シンプルな材料で完成したウインナーは、
ほんとーに色が薄い!

でも、味は美味しい!

市販のウインナーは
いろいろ加工されてて
美味しそうに見えるように
作られているんですね。


上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。