パパ と mio と ケイゴと  わたし。

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

0-2歳児にオススメ絵本 その①

前にも、絵本を少し、紹介しましたが、

豊川市では、子供が生まれると、

2冊、ファースト絵本がもらえるそうです


ただー、mioが生まれた時は、まだ小坂井町で、合併しておらず・・・。

よって、  いただけず。    ちーん。


座れるようになってから、

絵本を読んであげよーと

思ってましたが、

mioには、0-2歳時用の絵本が・・・ない。

けど、何を買ってよいかわからない・・・。

最初は、

いないいないばぁ」がいいって事は、聞いてましたが、

いないいないばぁ、思いのほか、種類が多いです。



いざ、購入となると、どれが良いの決めかねまして

小坂井町で、子育て支援センターがあったのですが、

そこに通っていた時、保育士さんに、

オススメの絵本ってありますか?

って聞いたら、

この、
★いないいないばぁ★ ←クリック!

が、一番オススメですよって。

理由は、絵のタッチがやわらかいのと、出てくる動物に、表情や動きがあるので、

2歳3歳になっても、飽きないんです。って。

「ねずみは、小さいねぇ。」とか、

「きつねのしっぽは、ふさふさだね。」とか、

いないいなばぁ。以外にもいろんな観点から、

子供が自ら、

絵本を眺めては、色々と発見するそうです

こっちの
★いないいないばぁ あそび★←クリック
 
は、よく見かけるけど、

しかけ絵本で、最初は、食いつきがいいらしいのですが、

次第に、絵に飽きて、見向きもしなくなるそうですよ。



って事で、mioにも、松谷みよ子さんの、
★いないいないばぁ★

を購入したところ、

今だに、 「読んで読んで」って持ってくるし、

一番最初に買ってあげた絵本なので、

気に入ってくれています。

※ちなみに、挿絵の瀬川康男さんは、愛知県岡崎市ご出身で活躍されていましたが、
 先月の18日に永眠されたとNEWSで知りました。
 身近にあった本でしたので、NEWSで流れたときは驚きました。
 
 ご冥福をお祈りいたします。



次回は、いないいないばぁ。

から、ステップアップして、

かーなーり、オススメの本を、

ご紹介しまぁす

スポンサーサイト

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。